読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一橋大生による効率的、Nonストイック勉強のすすめ

勉強の奴隷になってはいけません。考え方を180度変えて、偏差値を効率的に上げていきましょう。

友達はこう使え!案外使える三つの方法

 

 受験期になると学校の先生って、なんか良いこと言わないっとって思うんですかね(笑)

「受験はチーム戦だ!、クラス一丸となって勉強に取り組もう!」的なこと言うひといますよね。

 

まあ僕はこういのが大嫌いなタイプで、受験は個人戦だろって思います。

 

 

ただ、確かに学校や塾に通わない人は別として、一緒の空間で勉強やテストをする以上クラスメイトとは関わらざるを得ません。どうせ毎日顔を突き合わせるんなら、周りの友人も有効に活用すべきでしょう。

 

今回はそんな、受験勉強に有効な友達との関わり方について、書いていこうと思います。

 

 

1、モチベーション作り

 

勉強においてはモチベーションがとても大切です。そしてこれは友達の影響をモロに受ける部分だといえます。

 

「勉強?やっても意味ねえよ。かったりい」みたいな人とつるみながら勉強に励むのはなかなか難しいんじゃないでしょうか。

 

 

別にどんなやつと仲良くするかは勝手ですけど、僕のおすすめはクラスで一番勉強をエンジョイしているように見える人と話してみることです。

 

別にその人の成績がどうとかは関係ないです。むしろそれで学校の成績が良くないんなら、受験勉強以外の分野で深い知識を持っている人かもしれませんね。

 

特に勉強があんまり好きじゃない人、何が楽しいのやらさっぱりといった人は何か発見があるはずです。

 

僕も実際そういう経験があって、クラスで仲良くなった奴がすごい楽しそうに勉強するやつだったんですよね。

そいつと付き合ってるうちに、なんとなく何を面白がっているのかが分かってきて、僕が勉強をする大きなモチベーションになったことを覚えています。

 

 

2、問題の出し合いっこ

 

よく見る風景だと思うんですけど、テスト直前の時間で友達と問題の出し合いっこしてる人いますよね。

 

一人で問題集を見直している人たちがいる傍らで、なんだかチャラチャラしたというか、遊んでいるようにもみえそうですけど(笑)これはすごい効果があります。

 

 

勉強ってやっぱり基本一人なんで、人によって大事だ、これはテストに出るぞって思う部分が違ったりします。

 

問題の出し合いっこをする時ってお互いが出そうだと思う部分を出しますよね。だからそこで、自分があまり気に留めていなかったようなところを再確認することが出来るんです。

 

実際テストで、「あいつの問題聞いといて良かった~。あんまり重要視してなかったわ」なんてことはあるあるです。

 

あと一つあげられる利点は、記憶に残りやすいってことです。不思議なもので、イメージが一つくっつくだけで頭の中に強烈にこびりつくんですよね。

 

例えば学校で世界史のテスト前に問題出し合いっこしてて、相手の問題に自分がなかなか答えられず、じわじわヒントを出してもらってやっと答えられたとします。

 

数か月後の模試で同じ範囲の内容が出てきました。学校のテスト勉強で完璧だった部分がなかなか出てこないのに、友達と出し合いっこした問題に関してはバッチリ覚えてる。なんてことがあります。

 

 

暗記ではこういう風にイメージと一緒に覚えるっていうのがとても効果的で、そういう意味でも問題の出し合いっこには価値があります。

 

 

3、友達の長所を見抜く

 

これは性格的なっていうよりも、その人が勉強に対して他の人よりも少しでも優れている点です。

 

現代文が得意な人、数学が得意な人に良いやり方を教えてもらうっていうのも、もちろんありです。点数見れば一発で分かりますしね。

 

でもそれだけじゃなく、話してみると意外な能力を持っている人もいます。

 

僕の友達ではこういうやつがいました。

 

・予備校講師の情報に詳しい。有名講師のことについては特に詳しくて、科目別でおすすめの先生について教えてくれた。

 

・世界史のゴロ合わせを瞬時に思いつく。大してうまくはなかったけど、結構それで頭に入るからよく考えてもらっていた。

 

 

例え成績が悪くてもこういう長所を持っている人は意外にいます。勉強っていう視点からいろんなクラスメイトと話してみるっていうのもなかなかおもしろいもんですよ。

 

 

もちろんテイクするには、ギブが大事ですけど、こういう人はジャンジャン利用していくきましょう!

 

 

◆◇無料メルマガ配信中!◇◆

僕が実際に、偏差値50から70オーバーまで押し上げた勉強メソッドを紹介しています。

また、返信をくださった読者さんの相談には積極的に答えていきたいと思っています!

僕と一緒に本当に自分に合った勉強法を探しませんか?

ご登録はこちらから!

https://maroon-ex.jp/fx57593/J0pFhU