読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一橋大生による効率的、Nonストイック勉強のすすめ

勉強の奴隷になってはいけません。考え方を180度変えて、偏差値を効率的に上げていきましょう。

「キングダム」麃公将軍に学ぶ考え方

マインドセット

 

 漫画「キングダム」

最近ではテレビでも紹介されて大人気ですよね。

 

内容をざっくり説明すると、中国がまだ七国に分裂していた時代、その中の一国の秦が他六国を滅ぼして中華全土を統一するまでの物語です。

 

今40巻以上出てるんですけど、やっと国内が統一されるところまで来て、いまだに他の一国も滅ぼせてないっていう状態なんで驚きです(笑)

 

出てくる武将それぞれがすごいかっこ良くて、本当おもしろいですよ。

 

 

さて、その中の一人に麃公という将軍がいます。これですね。

 

f:id:sszken:20170227214509j:plain

 

「キングダム」の中では、よく武将を知略型と本能型に分けて描いています。

 

頭を使って練った綿密な策に従うのが知略型、現場の感覚で判断を下すのが本能型です。

 

麃公将軍は本能型の武将の筆頭みたいな、the本能型みたいな感じの人です。

 

基本作戦は練りません。戦の定石も守りません。でも武将としてはかなり強く、周りからは一目置かれる存在です。

 

フィーリングで何でも決めるんで、犠牲を払わなくてもいいところに多くの死者を出したりします。その分、多くの犠牲が予想される場面で圧勝したりするんですが。

 

主人公からは最初、ろくでもない将軍だと思われていたぐらいです(笑)

 

そんな麃公将軍、合従軍戦という戦の時に大活躍します。

 

敵方が秦にとって致命的になりうるような作戦を内密に進めていたんですけど、麃公将軍は「なんかにおうぞ」って言ってその作戦をすんでのところで阻止するんですね。

 

敵兵の顔色や砂ぼこりの舞い方など、あらゆる情報から敵方の情報を察知できたといいます。

 

豪快で大胆な戦をする麃公将軍は、キングダムの中でも強い人気を誇るキャラクターの一人です。

 

 

 

ところで、こういったフィーリングで物事を解決しちゃう人。実際いますよね。

 

・面接の時、大した準備もしないで言いたいこと言って受かっちゃう人。

・相手が求めていることがなんとなく分かってしまうため、いつも人から好かれる人。

・大して努力してるわけじゃないのになんとなく勉強ができちゃう人。

・普段ファッション雑誌なんかを見て研究しているわけでもないのにすごいおしゃれな人。

 

 

たいていそういう人は自分のそのスキルがどうやって手に入ったものか分からないし、中には存在そのものを自分では分かってないなんてこともあります。

 

だから周りの人がそのことについて聞くと、「ん?なんのこと?」って感じの反応を受けます。

 

その時人は、「こいつは生まれつき鋭い感覚を持ち合わせた人間なんだ」って思います。

 

でも実際はそんなことなくて、鋭い感覚を持っている人は単純にその物事に対して考えている時間が多いってだけです。

 

彼らは特定のアンテナを持っていて、常にそれ関連の情報を選び取って思考を続けることが出来るから、普通の人よりも優れた結果を残すことが出来るだけです。

 

おしゃれな人は他の人と同じテレビ番組を見ていても、キャストの衣装に敏感に反応するのかもしれません。

 

麃公将軍は戦場で生まれて、当たり前のように、生活の一部として戦を続けていった結果、戦に関する優れた洞察力を持ったにすぎません。

 

f:id:sszken:20170227214727j:plain

 

もちろんひとそれぞれ興味があることがあって、それに関するアンテナを張っています。

 

自分は何に興味があるのかが具体的に分かっているなら、それを突き詰めてやっていくのはとても幸せなことだと思います。

 

 

でも問題は、その無意識に張っているアンテナが自分の理想の姿に近づくものじゃない場合です。

 

自分の直感的な願望と理想が違うベクトルにあるなんてことはよくあることです。

 

ではどうしたらいいのか。

 

その自分の理想が、本当に自分にとって大切なものだと思うなら、アンテナを張り替えればいいんです。

 

あくまでも意識の問題で、自分の幹というか、主軸となるものを理想の方向に向けさせることです。

 

目の前の欲望よりも、自分の理想に向けた思考活動を続けることで、間違いなく感覚は研ぎ澄まされていきます。

 

周りで優れた感性、感覚を持っている人がいるからといって、その人には絶対かなわないなんて思うのはナンセンスだと思います。

案外普段の意識一つ変えるだけで、そんなに大した差ではないことに気づくはずです。

 

 

 

 

◆◇無料メルマガ配信中!◇◆

僕が実際に、偏差値50から70オーバーまで押し上げた勉強メソッドを紹介しています。

また、返信をくださった読者さんの相談には積極的に答えていきたいと思っています!

僕と一緒に本当に自分に合った勉強法を探しませんか?

ご登録はこちらから!

https://maroon-ex.jp/fx57593/J0pFhU

 

 

 

sszken.hatenablog.com